珈琲とお菓子「き」

Cafe Ki

小さなカフェのインテリアデザイン。深い珈琲色の木立と、それを引き立てる真っ白な空間です。
小さな空間でも広がりを感じられるように、大きなテーブルによって、何もない水平面を作りました。
大きなテーブルは、大勢でも使えますが、木の枝が机上の空間を仕切ってくれるので、相席時も
心地良い距離感を保つことが出来ます。

テーブルを支える「木」の位置や高さは様々で、訪れた方はそれぞれお気に入りの場所を見つけ、
思い思いにくつろぐことが出来ます。また、その時々で違った表情が見られるように、高く伸びた
「木」は、帽子やコートを掛けられる設計になっています。木立によって、空間にレイヤーが生まれ、
実際以上の奥行きが感じられる構成です。

インテリアだけでなく、ネーミング、ロゴ、ショップカード、メニュー、レターセット、フォント、
イラストレーション、ウェブサイト、展示会のキュレーションまで、お店の世界観を伝える為に
様々なデザインを行いました。

2013年10月
所在地:東京
クライアント:珈琲とお菓子「き」
インテリアデザイン:小栗誠詞 (イド)
グラフィックデザイン:小栗誠詞 (イド) 大木陽平 (サイド)
施工:井口博志 (エスタビルド) 落合健一 (落合製作所)
写真 (01〜15):山内紀人
写真 (16〜32):小栗誠詞 (イド)

珈琲とお菓子「き」

Interior design of a small cafe. Ki means a tree in Japanese. It is a deep coffee-colored grove and
a pure white space that complements it. We created an empty horizontal surface with a large table
so that visitors can feel the expanse even in a small space. A large table can be used by a large
number of people, but the branches of the tree partition the space on the desk, so visitors can
maintain a comfortable sense of distance even when sharing a table.

The positions and heights of the "trees" that support the table vary, and visitors can find their
favorite places and relax as they wish. In addition, the tall "tree" is designed so that visitors can
hang hats and coats so that different expressions can be seen from time to time. The grove
creates layers in the space. Visitors can feel more depth than they really are.

Not only the interior, but also naming, logos, shop cards, menus, letter sets, fonts, illustrations,
websites, exhibition curation, we designed various designs to convey the world view of the store.

DATE:Oct, 2013
PLACE:Tokyo, Japan
CLIENT:Cafe Ki
INTERIOR DESIGN:Seiji Oguri (id inc.)
GRAPHIC DESIGN:Seiji Oguri (id inc.) Yohei Oki (side inc.)
CONSTRUCTION:Hiroshi Iguchi (Esta Build Co., Ltd.) Ken-ichi Ochiai (Ochiai seisakusho)
PHOTOGRAPHS (01~15):Norihito Yamauchi
PHOTOGRAPHS (16~32):Seiji Oguri (id inc.)

Cafe Ki