乃木神社のブランディング

Branding design for Nogi Jinja Shrine

乃木神社のブランディングデザイン。
御守や千歳飴袋など、参拝者との接点となるグラフィックデザインを手掛けました。

「えらべるおまもり」
願い事の種類とお好みに合わせて、内符と外袋をそれぞれお選びいただく御守です。
外袋には乃木神社らしい5種類のモティーフを抽象的な線画で施しています。
軽やかな色の糸を選定し、気持ちに寄り添うことのできる柔らかな存在を目指しました。

「勝守」
乃木神社の特別な御守としてリニューアルしました。
従来のデザインを継承しつつも、金と紺を用いて乃木神社らしく仕上げました。
金色の糸で施した「勝」の文字は、乃木将軍によるものです。
乃木将軍の刀をモティーフに小紋柄に仕立て、白の背景に奥行き感を持たせました。

「千歳飴袋」
乃木神社らしい5種類のモティーフを小紋柄に仕立てたものを背景に施しています。
着物に合わせて、紺と白からお選びいただけます。小紋柄は、乃木神社オリジナルの吉祥文様として、
様々なグラフィックツールの背景に用いることで全体の調和を生み出すことを計画しています。

「メニュー」
授与所でスムーズに御守を選ぶことができるように、種類や手順を説明したメニューを作成しました。
選ぶ時間も楽しんでもらえるように、水彩や筆のタッチが感じられるイラストレーションで仕上げました。

2021年12月
クライアント:乃木神社
アートディレクション:小栗誠詞(イド)
グラフィックデザイン:上遠野苑美(イド)
イラストレーション:上遠野苑美(イド)
写真:小栗誠詞(イド)

Branding design of Nogi Jinja Shrine.
We worked on graphic designs such as amulets and Chitose candy bags,
which are the points of contact with worshipers.

“Selectable amulets”
It is amulets that you can choose the inner and outer bags according to the type of
wish and your preference. The outer bag expresses five types of motifs that are typical of
Nogi Jinja Shrine with abstract line drawings.

“Victory amulet”
It has been renewed as a special amulet of Nogi Jinja Shrine.
While inheriting the conventional design, it is finished like Nogi Jinja Shrine using gold and navy blue.
The word "Kachi" made with golden thread is by General Nogi.

“Chitose candy bag”
Five types of motifs that are typical of Nogi Jinja Shrine are applied to the background in
a small pattern. You can choose from navy blue and white to match your kimono.
As an original auspicious pattern of Nogi Jinja Shrine, Komon pattern is planned to be used
as a background for various graphic tools to create overall harmony.

“menu”
We have created a menu that explains the types and procedures so that you can smoothly
select amulets at the reception. We finished it with an illustration that you can feel the touch of
watercolor and brush so that you can enjoy the time to choose.

DATE:Dec.2021
CLIENT:Nogi Jinja Shrine
ART DIRECTION:Seiji Oguri (id inc.)
GRAPHIC DESIGN:Sonomi Katono(id inc.)
ILLUSTRATON:Sonomi Katono(id inc.)
PHOTOGRAPHS:Seiji Oguri (id inc.)